臨床試験情報

臨床試験ID : JapicCTI-205322
情報提供元 : 一般財団法人日本医薬情報センター
試験名 : トランスフェクション再編成(RET)活性化を有する局所進行性又は転移性固形腫瘍患者の治療のための多施設拡大アクセスプログラム(EAP)
試験の概要 : 実施中のセルペルカチニブ治験に適格でない、又はその他の懸念により、既存の臨床試験を通じて本剤にアクセスできないRET活性化を有する癌患者に対して、セルペルカチニブを提供するための拡大アクセスプログラムである。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 RET活性化異常(及びRET活性化のその他のエビデンス)を伴う局所進行性又は転移性固形腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 国立研究開発法人国立がん研究センター東病院 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 北海道大学病院 金沢大学附属病院 鳥取大学医学部附属病院 大阪市立総合医療センター
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 実施中
公開日・最終情報更新日 2020/06/11

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 RET活性化を有するがんと診断され、既存のセルペルカチニブの治験に不適格であるが、セルペルカチニブによる治療を受けるに医学的に適切とされる患者
除外基準 既存のセルペルカチニブの治験に登録されている、又は他のRET阻害剤を投与されている。

問い合わせ先

実施責任組織 Loxo Oncology, Inc.,(Eli Lilly and Companyの完全子会社)/シミック株式会社
問い合わせ先組織名 シミック株式会社
部署名・担当者名 臨床開発部
電話・Email ClinicalTrialInformation@cmic.co.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細
主要な評価項目・方法 有害事象
副次的な評価項目・方法 -

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター