臨床試験情報

臨床試験ID : JapicCTI-194796
情報提供元 : 一般財団法人日本医薬情報センター
試験名 : 「血中循環腫瘍DNAにFGFR遺伝子異常を有する難治性の治癒切除不能な進行・再発の固形がん患者に対するTAS-120単独療法の有効性及び安全性を評価する多施設共同臨床第II相バスケット試験(TiFFANY試験)」に付随するTR研究
試験の概要 : 血中循環腫瘍DNAにFGFR遺伝子異常を有する難治性の治癒切除不能な進行・再発の固形がん患者に対するTAS-120単独療法の効果や抵抗性に関わるバイオマーカーを探索する。

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 固形悪性腫瘍
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設 北海道大学病院 国立がん研究センター東病院 国立がん研究センター中央病院 がん研有明病院 愛知県がんセンター中央病院 大阪医療センター 四国がんセンター 九州がんセンター
試験のフェーズ 該当せず
試験進捗状況 実施中
公開日・最終情報更新日 2021/03/25

試験に参加できる条件

年齢・性別 20歳 ~ 男女両方
選択基準 「血中循環腫瘍DNAにFGFR遺伝子異常を有する難治性の治癒切除不能な進行・再発の固形がん患者に対するTAS-120単独療法の有効性及び安全性を評価する多施設共同臨床第II相バスケット試験(TiFFANY試験)」の治験治療群に登録された患者のうち、本研究に対する文書同意が得られた患者
除外基準 -

問い合わせ先

実施責任組織 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院
問い合わせ先組織名 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院
部署名・担当者名 消化管内科
電話・Email 04-7133-1111 TiFFANY_core@east.ncc.go.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 該当無し
介入の詳細
主要な評価項目・方法 免疫組織化学染色In situ ハイブリダイゼーション逆相タンパクアレイターゲットシーケンスRNAシーケンスctDNAデジタルシーケンス(Guardant360)機能解析 (in vitro、in vivo)
副次的な評価項目・方法 -

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター