臨床試験情報

臨床試験ID : JapicCTI-163137
情報提供元 : 一般財団法人日本医薬情報センター
試験名 : 初発のMGMT(腫瘍内O-6-メチルグアニンDNAメチルトランスフェラーゼ)非メチル化成人膠芽腫患者を対象に,放射線療法をそれぞれ併用し,ニボルマブとテモゾロミドを比較する無作為化第3相非盲検試験(ONO-4538-36)
試験の概要 : 初発のMGMT非メチル化膠芽腫患者において,ニボルマブ及び放射線療法(RT+ニボルマブ)とテモゾロミド及び放射線療法(RT+TMZ)の全生存期間(OS)を比較する.

基本情報       患者さん一人一人の状況に応じた判断が必要ですので、詳しくは診療を担当している医師にご相談ください

対象疾患名 膠芽腫
試験のホームページURL

実施施設&進捗状況

試験実施施設
試験のフェーズ 第Ⅲ相
試験進捗状況 実施中
公開日・最終情報更新日 2020/10/13

試験に参加できる条件

年齢・性別 問わない 男女両方
選択基準 1. 初発の膠芽腫患者2. MGMT非メチル化であることが検査で確認された患者3. Karnofsky Performance Statusが70以上の患者(自分自身の世話ができる患者)
除外基準 1. 膠芽腫に対する治療歴を有する患者(外科的切除は除く)2. 脳以外の部位に腫瘍があることが判明している患者3. 再発又は二次性の膠芽腫と診断された患者4. 活動性の自己免疫疾患の合併又は疑いのある患者5. 生検のみ(20%未満の切除)が実施された患者

問い合わせ先

実施責任組織 小野薬品工業株式会社
問い合わせ先組織名 小野薬品工業株式会社
部署名・担当者名 くすり相談室
電話・Email 0120-626-190(受付時間:土・日・祝日を除く9:00−17:00) clinical_trial@ono.co.jp

評価&介入

試験の種類 該当無し
介入の目的 治療・ケア
介入の詳細
主要な評価項目・方法 全生存期間(OS)
副次的な評価項目・方法 無増悪生存期間(PFS),24カ月時点でのOS(OS[24])

よりよい情報提供を行うために、ご協力をお願いいたします。

このサイトについて | サイトマップ | お問い合わせ

(c) 国立研究開発法人国立がん研究センター